Q&A

発達障害

就労移行支援

  • 就労移行支援サービスに利用料金はいくらかかりますか?

  • 例)サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)は、全体の1割となりますが、世帯収入に応じて利用者負担上限額が適用されます。 詳細は、お住まいの市区町村の障害福祉の窓口でお問い合わせください。
    詳しくはこちら http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/service/hutan1.html

  • サービスを利用したいのですが、どうすれば良いでしょうか?

  • お気軽にお問い合わせ下さい。スタッフがご要望に合ったサービスを説明させて頂きます。

    就労を希望される方(在学生以外)はこちらへ→https://en-c.jp/service/encourage.html
    大学生向けサービスはこちらへ→https://en-c.jp/service/student.html
    また、随時見学会も受け付けておりますので、そちらにご参加ください。
    見学会のお申し込みはこちらへ→https://en-c.jp/kengaku.html

  • 企業開拓はどのようにされているのですか?

  • ハローワークを始めとした公的機関の求人に加え、エンカレッジ独自の企業開拓を行っています。事業所によっては、半数以上が、エンカレッジ独自の求人です。最近の傾向として、発達障害のある方への採用意欲が高まってきており、選択肢は広がってきていると言えます。

  • 発達障害の診断がありませんが、発達障害の疑いがあります。なにかサービスの利用や相談はできますか?

  • 就労移行支援事業は医師の診断が必要になりますが、大学生向けのサービスである働くチカラPROJECTはご利用頂けます。
    診断も視野に入れて、まずは相談したいという事であれば、お近くの相談機関(発達障害者支援センター等)や医療機関へご相談いただくことをおすすめします。

  • 障害者手帳を持っていません。就労移行支援サービスの利用は出来ますか?

  • 発達障害の診断がある方であれば、就労移行支援サービスをご利用頂けます。
    大学生向けのサービスは、手帳や手帳取得意思の有無に関わらず、ご利用いただけます。
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問い合わせはこちらへ→https://en-c.jp/inquiry.html

働くチカラPROJECT

  • 学生ですが、支援してもらえますか?

  • 大学生、短大生、専門学校生など在学中から、就職に向けた準備をおこなうサービスも実施しています。大学生向けのサービスにご参加下さい。
     大学生向けサービスはこちらへ→https://en-c.jp/service/student.html
    また、学生でも一定の条件を満たせは、就労移行支援サービスをご利用頂けます。まずはお問合せください。

大学サポート

  • 大学向けのサポートには、どのようなものがありますか?

  • 発達障害学生や困りごとを抱えた学生の自立と支援を実現するICTツール「Booster」や、教職員や学生向けの研修、面談サポートなど幅広くサポートをさせて頂いております。
    詳細は、→https://en-c.jp/service/college.htmlをご覧ください。

企業サポート

  • 発達障害のある方のインターンシップを受け入れたいのですが、可能ですか?

  • はい、可能です。発達障害のある方は、書類や面接だけではなく、実際に体験を通して、本人、企業ともにお互いを知る機会が大切だと考えています。
    無料で実施しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
    詳細はこちらをご覧ください→https://en-c.jp/service/company.html

  • 企業に対してどのようなサポートがありますか?

  • 発達障害のある方向けのインターンシップから、採用コーディネート、定着支援までを一気通貫で実施しております。インターンシップは採用の有無に関わらず、お試しで取り組んで頂けます。 それ以外にも、発達障害にとどまらず、企業様のご要望に応じ、障害者雇用支援コンサルティングにも取り組んでいます。数名~数十名の障害者の雇用を検討されている場合には、障害者雇用の全体像を企画する所から、実際の採用、その後のフォローまでお手伝い致します。
    詳細は、以下をご覧ください。→https://en-c.jp/service/company.html

株式会社エンカレッジ

  • 学校の教職員も見学に行けますか?

  • 見学日にあわせて所内の見学も出来ます。また教職員の皆様に限らず、まだお子様が中高生のご家族の皆様や行政の方にもご参加を頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問い合わせはこちらへ→https://en-c.jp/inquiry.html

  • エンカレッジは他の障害者支援機関とどう違いますか?

  • 長年、社会福祉法人などで就労支援の経験があるスタッフに加え、社会福祉士、精神保健福祉士、キャリアコンサルタントなど、専門性を持ったスタッフがいます。
    また、大学・専門学校在学中から支援を行う「働くチカラプロジェクト」や、発達障害のある方への就職応援サイト「働くチカラWeb」を始め、就職後の定着支援まで、幅広く発達障害支援に取り組んでいます。