【お役立ち情報】就職活動がうまくいく発達障害のある学生の特徴
-エンカレメルマガ第7号-

2019/2/27にメルマガ第7号を配信いたしました。
同メルマガの内容を以下に掲載いたします。

エンカレッジロゴ
■■ もくじ ■■

■ 最新ニュース ■
1 【速報】発達・精神障害や、就活に困難さのある学生のための就活イベント「みんなでサポート就活」

■ お役立ち情報 ■
2 【コラム】就職活動がうまくいく発達障害のある学生の特徴
3 【コラム】「自信がない…」と悩む人へ ポジティブな言葉に注目して自信をつける
4 【窪社長の独り言】障害者の転職ニーズからみる、企業への期待

■ 研修・講演情報 ■
5 【開催報告】京都市主催 「精神障害や発達障害のある大学生が卒業後に即戦力となる働き方」
6 【案内】「障がいのある子も大人になる!就労・自立へのあゆみ~障がい者就労現場の”いま”を知り、明るい未来へ進もう~」
7 【案内】「質の高い障害者雇用を考える会議~大学における就職困難学生の支援~」

■ スタッフ紹介コーナー ■

■■ 最新ニュース ■■


<速報>学生のべ42名、企業11社が参加!
「みんなでサポート就活」を開催しました!

みんなでサポート就活

発達・精神障害や、就職に困難さのある学生のための就活イベント「みんなでサポート就活」(主催:高等教育アクセシビリティプラットフォーム事業[京都大学])。学生が自分の強みと苦手なことの両面を企業にオープンにすることで、個性を生かして活躍できるダイバーシティ雇用を目指しています。今回は先日開催されたイベントについてレポートします!

詳細はこちら




■■ お役立ち情報 ■■


就職活動がうまくいく発達障害のある学生の特徴

働くチカラWEB

ADHD当事者であるかめたーとるさんが、自身の経験をもとに配信しているお役立ち情報。
今回は2020年卒の就活解禁直前ということで、発達障害のある学生が就職活動をうまく行っていくための3つのポイントについてご紹介します。
(記事の一部より抜粋)
大学のキャリア系講師・就労支援講師として発達障害のある学生に会うのも少なくない。発達障害のある学生は就職活動がうまくいっていないと思われがちだ。しかし、一般企業に対する就職活動がうまくいっている学生もいる。
では、どんな学生がうまくいっているだろうか?ある学生の事例を紹介したい。………(続きは詳細をチェック)

詳細はこちら



「自信がない」と悩む人へ・・・
ポジティブな言葉に注目して自信をつける

ポジティブ

ASDのある方に特化した就労支援機関「ジョブジョイントおおさか」所長、星明(ほしあき)さんによる、「じぶんを知る『じぶん学』のチカラ」。自分に自信が持てるようになるために、誰にでもできるちょっとした工夫の仕方についてお伝えします。

(記事の一部より抜粋)
皆さんは自信をつけるために何かやっていることはありますか?(中略)自信とは、辞書では「自分の価値・能力を信ずること」、「自己を信頼する心」と書かれています。簡単に言うと、「自分を大切にする」ということでしょうか。もう少し具体的に考えてみたいと思います。………(続きは詳細をチェック)

詳細はこちら



障害者の転職ニーズからみる、企業への期待

窪社長の独り言

エンカレッジ代表の窪による独り言コーナー。障害者雇用や若者育成、窪が個人的に興味のあることなど、自由気ままに発信しています。今回のテーマは「障害者の転職ニーズからみる、企業への期待」。
近年、精神・発達障害者の雇用環境は大きく変化しており、企業に求められることも多様化しています。今後に向けた障害者雇用のあり方について考えてみました。

(記事の一部より抜粋)
私たちは、エンカレッジの立ち上げ後、数百名単位で発達障害者の就職支援に関わってきました。(中略)勤務状況全体を見る中で、今後ニーズが大きく顕在化しそうなケースがあります。それが………(続きは詳細をチェック)

詳細はこちら



■■ 研修・講演情報 ■■



<開催報告>京都市主催 「精神障害や発達障害のある大学生が卒業後に即戦力となる働き方」パネルディスカッションに登壇しました。

開催報告

企業、大学それぞれの立場から、事業内容やこれまでの精神障害・発達障害のある方との関わり、働き方などについてお話しいただきました。

詳細はこちら



<案内>【ご家族向けセミナー】「未来へつながるワークショップ『障がいのある子も大人になる!就労・自立へのあゆみ~障がい者就労現場の”いま”を知り、明るい未来へ進もう~』」で事例発表します。


3月6日(水) 京都ウィメンズベースで開催される未来へつながるワークショップ(一般社団法人チャレンジドLIFE主催)にて、代表窪がエンカレッジでの就業事例をご紹介します。障がい児やグレーゾーンの子どもを育てるご家族様向けのセミナーです(オンライン参加も可能)。

詳細はこちら



<案内>「質の高い障害者雇用を考える会議・大学における就職困難学生支援の取り組み?キャリア支援・障害学生支援を考える?」に登壇します。


3月17日(日)大妻女子大学 多摩キャンパスで開催される、質の高い障害者雇用を考える会議の分科会1(午前の部)に代表窪が登壇します。ICTを活用した新たな就労困難学生支援の取り組みをテーマに、就労支援機関の立場から発表、意見交換を行います。

詳細はこちら



■■ スタッフ紹介コーナー ■■



エンカレメルマガに少しでも親しみを感じていただけるよう、毎号1人ずつエンカレッジのスタッフをご紹介します。今回は、エンカレッジ心斎橋の酒田です。

スタッフ紹介
エンカレッジ心斎橋 酒田 篤

エンカレッジ心斎橋で企業開拓、定着支援、面接対策等を担当しています、酒田です。
得意なことは「聴く」ことです。しっかりと相手の話を聴いて、それぞれの道を一緒に考え、並走することに重きを置いて取り組んでいます。
突然ですが、ここで私酒田とインタビュアーとのやりとりをご覧ください。

イ 「酒田さんの趣味は何ですか?」
酒 「サーフィンです。」
イ 「・・・」
酒 「・・・失礼しました。スーパー銭湯巡りです」
イ 「好きな言葉は?」
酒 「焼肉定食です」
イ 「・・・」
酒 「・・・すいません。Give and takeです」
イ 「その真意は?」
酒 「譲り合う、助け合う、フォローし合うことは、様々なことが起こる日常における潤滑油のようなものです。スムーズに物事を進めるためにも、助け合いの気持ちを常に持っていたいと思います。」

一部、お見苦しい解答がありましたが・・・エンカレッジでの役割をしっかりと意識し、新たなものを生み出せるよう、日々邁進して参ります。



エンカレッジは、2018年7月25日の創立5周年を機に、メールマガジンの配信を始めることにいたしました。
本メルマガが、関係者の皆様との連携促進につながり、一人でも多くの働きづらさを抱えた方やその方々を支える皆さまにとって、お役に立てるような情報を発信していきたいと考えております。
ご意見・ご感想・ご要望などをお待ちしております。以下のメールアドレスへお気軽にご連絡ください。


▼▽ ご意見・ご感想・ご要望はこちらまで ▽▼
mailmagazine@en-c.jp


▼▽ 発達障害のある方の就職相談・定期説明会開催中! ▽▼
https://en-c.jp/kengaku.html


▼▽ 過去のメルマガをお届けできていない方はこちら ▽▼
https://en-c.jp/news/genre/mailmagazine/


株式会社エンカレッジ
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-4-26 ニッケ四ツ橋ビル2F
TEL:06-6535-8584 / FAX:06-6535-8586
Mail:mailmagazine@en-c.jp
Facebook:https://www.facebook.com/encourage.jp/


※月1回程度配信させていただきます。
※解除を希望される方はこちらよりお願いいたします。

エンカレッジロゴ