3回の実習を経て就職、やった甲斐があった。他2事例~発達障害のある大人の就職~

この記事では、エンカレッジから就職されたご利用者の就職ストーリーをシリーズでご紹介しています。
ご利用者本人からは、利用を決めてから就職に至るまでにどんなことがあったか、エンカレッジに通ってみての感想、率直な今の気持ちなどをお聞きしました。
また、ご利用者の就職をサポートしてきた支援者から見たご本人の変化や、就職に至るまでのプロセス、今後に向けてのエールも載せています。
📍この記事はこんな方におすすめ📍
  • 発達障害があり、就労移行支援の利用を検討している
  • 就職が決まった人が、どんな流れで就職できたのか知りたい
  • 就労移行支援事業所で実際にどんなことをするのか知りたい
今回は、2021年10月に就職が決まられたご利用者の就職事例から、3つのストーリーをお届けします!
*「発達障害のある大人の就職事例」はシリーズとして今後も定期的に発信していきます。乞うご期待ください。

就職事例1)3回の実習を経て就職、やった甲斐があった

エンカレッジ天満橋 ご利用者Kさん
  • ▶ エンカレッジ天満橋 ご利用者Kさん
  • 【性別】男性
  • 【年代】20代後半
  • 【障害種別】自閉症スペクトラム症
  • 【利用期間】2年1ヶ月間
  • 【職種/業務内容】事務補助/受託業務、データ入力など
 
この度、R社に内定をいただきました。
3回実習を行ってみて、職場の雰囲気、作業内容どちらも良く、「ここで働きたい」と思いました。
内定が出た時はとても嬉しかったのと、ここまでやった甲斐があったと2つの思いが出ました。
就職後も書類裁きが上達する様に工夫する事やお互いに協力しながら作業をする事、仕事と休憩の切り替え、 社会人の生活リズムに慣れる事などを意識しながら取り組んでいきたいです。
2年間ありがとうございました。
就職事例19-2-1 就職事例19-2-2
 
🌟 支援者よりひとこと 🌟
誰に対しても真面目に丁寧に接することができ、講座や日々のオフィスワークだけでなく、面接練習や依頼業務、オリエンテーション、当番など、どんなことにも前向きに積極的に参加をされたKさん。
利用者さんからは「エンカレッジマスター」「エンカレッジのお父さん」など信頼も厚く、頼りになる存在でした。
就活においては迷うこと、悩むこと不安もたくさんあったと思いますが、切り替えて前を向き頑張る姿に元気を頂きました。
きっと入社してからもその丁寧さや誠実に取り組む姿勢は活かされると思います。
緊張や不安もあると思いますが、焦らず自分のペースで頑張ってくださいね。
(エンカレッジ天満橋 スタッフM)

就職事例2)色々な実習で自分に合っている職場を見つけられた

エンカレッジ心斎橋 ご利用者Mさん
  • ▶ エンカレッジ心斎橋 ご利用者Mさん
  • 【性別】男性
  • 【年代】40代前半
  • 【障害種別】ADHD
  • 【利用期間】1年1ヶ月間
  • 【職種/業務内容】品出し、カート回収など
 
色々と分からない所を丁寧に教えてもらい、すごく助かりました。
自分に合っている職場を探すために、色々な所へ実習に行き、その中で今回の就職先を見つけられて、良かったと思います。
ソーシャルクラブ等でも様々な所へ行き、良い思い出になりました。
エンカレッジで学んだ事を生かして、新しい職場でも頑張っていきたいと思います。
就職事例19-3-1 就職事例19-3-2
 
🌟 支援者よりひとこと 🌟
Mさんは、穏やかな人柄と受容的な「聴く」力、疲れ知らずの体力と集中力、何事にもすぐに取り組める素直さと意欲、高い巧緻性、高校の運動部で活躍された身体能力と、たくさんの魅力をお持ちの方です。
しかし、ご自身の魅力に目を向けることに慣れていなかったため、最初は、指示を理解・実行すること等の苦手さと地道に向き合われる辛抱の日々が続きました。
しかし、「嫌なことはすぐ忘れる」というストレス耐性の強さから、ミスからの動揺にもすぐに立ち直り、どっしりと就活を進めていかれました。「必要なことまで忘れちゃうんですよね…」と照れ笑いされる逞しさに、スタッフは何度も励まされたものです。
4ヶ所目の体験実習となった企業で手ごたえを掴み、雇用前実習を経て採用に。店舗の方から「実習では助かりました。一緒に働けるのを楽しみにしています。」とのメッセージを得られ、安心できる環境で強みを存分に活かしていける就職となりました。
甥っ子さん・姪っ子さんを可愛がるMさんは、「ちっちゃい子を見て癒されながら、楽しく働けます」とおっしゃいます。報連相をしっかり行いながら、元気にお仕事を楽しんでくださいね!
(エンカレッジ心斎橋 スタッフN)

就職事例3)自己理解講座で自分の特性やストレスとの向き合い方を知った

エンカレッジ京都三条 ご利用者Yさん
  • ▶ エンカレッジ京都三条 ご利用者Yさん
  • 【性別】男性
  • 【年代】20代後半
  • 【障害種別】ASD、ADHD、適応障害
  • 【利用期間】1年7ヶ月
  • 【職種/業務内容】倉庫内作業(所属インバウンド、商品格納)
 
京都三条に来た当初の私の精神状態はあまり良くなかったですが、少しずつ気持ちが元に戻っていき、京都三条のスタッフみなさまには大変お世話になりました。
講座の中で、一番役に立ったのは自己理解講座です。
利用当初は、自分の特性、長所、短所などは、あまり自覚がないままでした。
この講座によって、自分の特性やストレスとの向き合い方などを知ることが出来たことで、今の自分がいると思います。
1年7ヶ月お世話になりました。
 
🌟 支援者よりひとこと 🌟
2020年3月にご利用開始され、利用当初は前職での失敗経験や、上司に怒られたことが残っており、就職活動を前進させることが難しい状況がありました。
前任のIさんより、事業所や人との信頼関係の構築とレジリエンス、通院先の心理士によるカウンセリングにて、精神面のケアを継続されていました。
2021年4月に担当が変更してからは、数ヶ月間は就職活動を前進させ、一般就労を目指して活動をされていました。
しかし、ご自身の働きたい思いや、企業情報を踏まえて志望動機にすることなど、うまく文章に表現することに苦労され、就職までは進むことが難しい状況がありましたが、今回の就職先ではYさんの素直さや礼儀正しさについて評価頂きました。
長く安心して働けるよう、引き続き企業と協力しながら、定着支援を継続します。
(エンカレッジ京都三条 スタッフS)
 
いかがでしたか?「発達障害のある大人の就職事例」はシリーズとして今後も定期的に発信していきます。乞うご期待ください!