働くチカラPROJECT(学内版)もスタートします。

発達障害がある大学生やコミュニケーションが苦手な学生のための就活プロジェクト「働くチカラPROJECT」学内版について

■ 大学の学内で講座・職業準備チェックを行います

当社では、毎年、数十名の発達障害のある大学生・専門学校生、コミュニケーションが苦手な大学生・専門学校生が参加する就活支援プログラムである「働くチカラPROJECT」を実施しています。→働くチカラPROJECT詳細

この「働くチカラPROJECT」ですが、実は、大学から依頼を受け、大学の学内で講座や職業準備チェックなどを行う事があります。
内容は、コミュニケーション、自己分析、面接練習、企業研究などについて、少人数でしっかりと学ぶ講座です。
2018年度も、関西圏の4カ所の大学で、学内連続講座を実施する予定です。

■ 大学生の就職活動に伴走的に関わるプログラム。働くチカラPROJECT

 

例年、夏を超えると、就職活動に行き詰ってしまい、自信をなくしてしまう学生さんも多くいらっしゃいます。
また、卒業することを優先し、ほとんど就職活動自体に取り組めていない方も多いです。
そういった時期に、もう一度自分自身について振り返ったり、ビジネスマナーや自己分析、企業研究について学びなおしたりすることも大切ではないかと思います。
また、場合によっては、その後の就職相談も含めてサポートをさせて頂くケースもあり、学生さんの悩みに伴走的に関わっていくプログラムです。

先日、その講座実施に向けて、講師同士の打ち合わせを行いました。
講座実施に際しては、外部の講師の皆様に多大なご協力を頂いているのですが、皆さん、スキルをお持ちで、経験も豊か。
さらに、学生に対する愛情もお持ちの素晴らしい方々で、手前味噌ではありますが、自信を持ってお勧めできる講師陣です。

→学内講座に関わる講師陣(外部講師含む)

こうしたプログラムは、プログラムの中身もさることながら、講師の経験やスキルによっても、学生の皆様の気づきや成長度合いが大きく変わります。
発達障害特性の影響や、コミュニケーションの苦手さで就職活動に困難さを抱える学生さんに対して、こうした魅力的な講師陣が協力頂いていることは、彼らにとって大きな力になるのではないかと思います。

学生の皆様にとって、少しでも成長につながる経験を提供できたらと思います。
こういった就職活動プログラムの実施に関心がある大学関係者の皆様も、ぜひお気軽にお声がけ下さい。

また今年も多くの学生さんとお会いできるのが楽しみです。