Boosterキャリアの登録学生・求職者数が300名を超えました。

4月に本格リリースした、働きたい!を支えるICTプラットフォーム「Boosterキャリア」の登録学生・求職者数が300名を超えました(7/12現在、308名)。

https://career.en-booster.jp/

登録者は、大学や支援機関に所属する発達障害学生・求職者が中心ですが、就職活動中の一般学生にも活用を頂いており、障害の有無や対象を限定しないユニバーサルツールとして活用されつつあります。

また、登録学生・求職者に対して、「大学からの支援」、「大学と弊社、行政とが協力して支援」する取り組みもスタートしています。

今後も支援の実践を積み重ね、発達障害学生や就職活動に困難さを抱える学生だけではなく、全ての学生や求職者がイキイキと活躍できる社会の実現を目指して参ります。