Boosterキャリアのメインメッセージをリニューアルしました

本日、エンカレッジの創立記念日に際し、Boosterキャリアのメインメッセージをリニューアルいたしました。
メインメッセージは、

あなたの強みを理解する伴走者と
キャリアを創る。

Boosterキャリアは、
自分を生かした働き方を探す人を長いスパンで支える、
伴走型ジョブマッチングのプラットフォームです。

です。

今回のリニューアルに込めた想い

これまでは発達障害のある学生・求職者の方を中心にご活用いただいていましたが、より多様なニーズを持つ方々にもお役立ちしていきたいという想いから、メッセージのリニューアル及び対象者の拡大に至りました。

今回のリニューアルにより、自分を生かした働き方を探す人が、様々な「プロジェクト」を通して、社会につながることを目指します。ここで言う「プロジェクト」とは、多様なニーズを持つ、働きたい”人”と”仕事”をマッチングするサービスを指します。

たとえば、こんなプロジェクトがあります。

  • IT・技術などの専門性を持った障害学生とそういった学生を新卒採用したい企業とのマッチングプロジェクト

  • 広報力を高めたい社会的企業・団体と広報スキルを持った育児中の方やNPO職員をマッチングし、週1勤務で広報業務を担うプロジェクト

これらのプロジェクトを運営する人たちが「伴走者」です。各プロジェクトのページには、どんな伴走者が、どんな人に向けて、どんな機会を創っているか詳しく書かれています。興味のあるプロジェクトに登録すると、Boosterキャリアを活用しながら、伴走者のサポートを受けることができるようになっています。

 

Boosterキャリアで実現したいこと

障害のある方をはじめ、様々な理由で働きづらさを抱えている人、自分を生かした働き方を探している人が、Boosterキャリアを活用することで、適切な伴走者からサポートを受けることができ、自分に合った働き方を見つけ、イキイキと働ける人を増やしたいと考えています。

障害のある方以外にも、育児や介護、病気や怪我などで働くことへの制約があるなど、長い人生のどこかで、働きづらさを感じる時期はきっと誰にでもあるものだと思います。ほかにも、資格取得やスキルアップのための勉強をしながら働きたい、移住して知らない土地でチャレンジしたい、副業で自分のスキルを活かしたいなど、前向きな理由で今までとは異なる働き方を模索する時期もあるかもしれません。

そういった時に一人だけで仕事を探すのではなく、適切な伴走者にサポートしてもらうことで、希望する働き方を叶えやすくなるのではないでしょうか。

また、全国には、働きたい人と仕事をつなげる機会を創っている企業・団体がたくさんあります。そういった方々に、伴走者としてBoosterキャリアを活用していただくことで、より多くの人が自分に合った働き方を見つけることにつながると考えています。今後も様々な伴走者と連携し、プロジェクトを増やしていく予定です。

人生の中で、幾度かのキャリアチェンジを行うことが当たり前になってきている今、Boosterキャリアは、人生100年時代のキャリアを支えるプラットフォームとして、これからも多様な働きたい人たちをサポートしていきたいと思います。