TOP>よくあるご質問
 

よくあるご質問

よくあるご質問

就労移行支援事業とは何ですか?

障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つで、働くために必要な知識、スキルの向上を目的にした就職準備トレーニングを行うところです。
また、就職活動のサポート、入社後の定着支援なども行い、就職準備から職場定着までトータルにサポートしています。
企業等への就職を目指す18歳以上65歳未満の障害や難病のある方にご利用いただけます。

どのようなプログラムを実施していますか?

あなたの得意を伸ばし、気づきを促す多様なプログラムを用意しています。
多種多様なオフィス業務体験、発達障害の特性や、強みや苦手さ・対策を知る自己理解講座、ビジネスマナー/ライフスキル/リフレッシュ講座などがあります。
それ以外にも事業所の外に出て楽しみながら学ぶ機会も用意しています。

どのような方が利用していますか?

通所者は職業経験の浅い20~30代中心の発達障害のある方中心ですが、精神障害の方や知的障害の方、40代以降の方もおられます。

大学生です。就労移行支援サービスの利用はできますか?

在学中で卒業の見込みがある卒業年次生や中退予定の学生の方の場合、利用できる可能性があります。詳しくは、エンカレッジや、居住している市区町村にお問い合わせください。

また、エンカレッジの大学生向け就職支援プログラムは、低学年次の方や障害の診断がない方にもご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。
☆全障害学生へのサポート
・家でも就活オンライン|障害学生のための就活エージェント
・障害学生の就活フェス|障害学生のための就活準備はこれで万端
☆発達障害学生に特化したサポート
・働くチカラPROJECT | 発達障害学生に特化した就活サポート

アルバイトをしながら就労移行支援事業所を活用できますか?

アルバイトしながら就労移行支援事業所を活用できるかどうかは、居住している市町村が判断します。
それぞれの方のご状況や自治体によって判断が分かれますので、お住まいの自治体の担当窓口へご確認ください。

うつなどの2次障害がありますが利用可能でしょうか?

2次障害を持つ方も多く利用されています。必要に応じて二次障害への対策も一緒に考えていきます。

どれくらいの期間利用できますか?

原則、最長24ヶ月間(2年間)の期間、ご利用いただけます。
就職が決まれば利用終了となります。半年から2年間の中で就職していくことが多いです。

就労移行支援サービスに利用料金はかかりますか?

障害福祉サービスのご利用者が負担する料金は、サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)の1割を限度として、世帯収入(*)に応じて利用者負担上限額が適用されます。
就労移行支援事業所エンカレッジのご利用者の9割以上は、利用料金を負担することなくご利用いただいています。
ご利用料金に関する詳細は、お住まいの市区町村の障害福祉の窓口にてお問い合わせください。

(*) 世帯収入とは…障害のある方と結婚されている場合は、その配偶者を指します。同居している親の収入は世帯収入に含まれません。

世帯収入

就労移行支援サービスの利用開始までにどのくらいの期間が必要ですか?

ご本人の状況や事業所の定員状況、お住まいの市区町村による受給者証発行手続き期間によって差がありますが、初回の相談から利用開始日を迎えるまでは、平均すると1ヵ月程度の時間を要します。
「○月から利用したい」と明確にご希望がある場合は、早めに説明会や個別相談にお越しください。
なお、事業所の定員状況により、数か月お待ちいただく場合もございますので、予めご了承ください。

いきなり利用するのは不安なのですが、事前に見学や利用体験はできますか?

ご利用を検討される皆さまにマッチした事業所かどうかを事前に見ていただくために、
(1)説明会もしくは個別面談・見学
(2)利用体験
(3)正式なご利用
という3つのステップをご用意しています。
事業所の雰囲気や実際のプログラムを見ていただいた上でご利用を決めていただけますので、ご安心ください。

就労移行支援サービスを利用するにはどうしたらいいですか?

お近くの事業所の説明会もしくは個別相談にお越しください。
大阪エリアには、エンカレッジ大阪[本町]・心斎橋・天満橋、京都エリアには、エンカレッジ京都[京都駅]・京都三条、東京エリアにはエンカレッジ早稲田駅前の計6事業所ございます。
説明会では、就労移行支援事業の概要やプログラム内容の説明、事業所内の見学をしていただけます。
ご不明な点はその場で個別のご相談も承っています。お気軽にご相談ください。

障害者手帳を持っていません。就労移行支援サービスの利用は出来ますか?

障害者手帳をお持ちでなくても、医師による障害の診断がある方や自立支援医療の適用を受けている方であればご利用いただくことができます。

現在在職中です。就労移行支援サービスの利用はできますか?

在職中の場合は原則利用できませんが、休職中もしくは退職予定の場合は利用できます。
詳しくは個別にお問い合わせください。

利用日数や利用時間は決まっていますか?都合のよい時間や曜日だけ通うことはできますか?

就職をするためには安定した生活・労働習慣を身につけておく必要があるため、基本的には週5日の利用を推奨しています。
しかし、実際は個別の事情に配慮し、通所時間や日数の希望をお聞きした上で決定しています。
中には週3日の通所からはじめ、慣れてくれば4日、5日と日数を増やしていく方もいれば、午後のプログラムのみに参加するという方などもいらっしゃいます。

エンカレッジの就職事例について教えて下さい。

エンカレッジでは本人の希望や適性に応じて様々な企業に就職しています。様々な業界に就職しています。
就職事例については以下をご確認ください。

就職した先輩の声 >

就職後のサポートはありますか?

就職後も安心して働き続けられるように、定期的な面談や企業訪問などを行いながら、仕事の不安を解消し、職場で適切な関係を築けるようにサポートします。
就労定着支援事業(*)の福祉サービスを使って支援を受けることもできます。合計で3年半以上は定着支援のサポートを行いますので、安心して就職頂けます。

(*)障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つ。就労移行支援などの利用を経て一般就労へ移行した障害のある方が、雇用された企業などで継続して就労することを目的にとして、関係者との連絡調整、雇用に伴って生じる日常生活および社会生活を営む上での様々な問題に関する相談による課題把握、指導および助言、その他の必要な支援などを行うものです。

 

🔸 関連ページ

診断チェックリスト >
大阪エリア事業所一覧 >
京都エリア事業所一覧 >
東京エリア事業所一覧 >
就職した先輩の声 >
 
 
 
見学会 / 説明会予約
お問い合わせはこちら
電話で話を聞いてみる
【平日9:00~16:00】
 
<大阪エリア>
 
エンカレッジ大阪(本町)
エンカレッジ心斎橋
エンカレッジ天満橋
 
 
 
 
<京都エリア>
<東京エリア>
 
エンカレッジ京都
エンカレッジ京都三条
エンカレッジ早稲田駅前
 
 
株式会社エンカレッジ
発達障害や働きづらさを抱えた方の就職を応援
株式会社エンカレッジ
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-4-26 四ツ橋グランドビル2F
TEL. 06-6535-8584(代表)
Facebookエンカレッジ公式
noteエンカレッジ公式
Youtubeエンカレッジ公式
Twitterエンカレッジ公式
 
 
 
 
page top