TOP>よくわかる就労移行支援>就労移行支援とは?
 

就労移行支援とは?

就労移行支援とは?

就労移行支援事業ってなんだろう?

 
障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つで、働くために必要な知識、スキルの向上を目的にした就職準備トレーニングを行うところです。
また、就職活動のサポート、入社後の定着支援なども行い、就職準備から職場定着までトータルにサポートしています。
▶【目的】企業への就労を目指すこと
▶【対象】障害のある人(医師の診断があれば、障害者手帳の有無は問わず)
▶【利用年限】2年間(要件を満たせば+1年延長可能)
▶【費用】原則1割負担(ただし、住民税非課税の場合は自己負担なしで利用可)
▶【就労を目指した訓練内容の例】
・ビジネスマナーやコミュニケーションスキルの学習
・職業スキルアップ(パソコン、軽作業、飲食、デザイン、プログラミングなど)
・職場実習
・求職活動、面談
・就職後の定着サポート(職場訪問、面談など)
[定着サポート]就労定着支援とは? >
就労移行支援事業所は、全国に3,400箇所以上あります(平成29年度 社会福祉施設等調査)。訓練内容や支援方針、運営団体も多種多様であるため、実際に見学に行った上で、学生に合った事業所を紹介することが大切です。発達障害のある方に特化した就労移行支援事業所も存在し、特性の把握や障害に応じたトレーニングを受けて就職を目指すことも可能です。
事業所のイメージ
<事業所のイメージ>
 

どんな人が利用できる?

 
企業等への就職を目指す18歳以上65歳未満の障害や難病のある方にご利用いただけます。
▶ 自分の適性を見極めて、自分に合った会社や仕事をじっくり探したい
▶ 就職に向けてはもちろん、就職後も長く働き続けられるよう、丁寧にサポートして欲しい
といった方には、特におすすめです。
 

どれくらいの期間利用できる?

 
原則、最長24ヶ月間(2年間)の期間ご利用いただけます。就職が決まれば利用終了となります。
利用開始~3カ月
【導入期】
エンカレッジに慣れる
報連相やコミュニケーション
基本的な労働習慣の確立
自己理解
他者理解
 
3カ月~6カ月
【職業準備期】
エンカレッジでの役割遂行
後輩への助言・サポート
職業スキルの向上
自己理解
職業理解
面接準備
職場実習
 
6カ月~
【就職期】
自分に合った働き方
障害特性と配慮
面接対策
職場実習
 
 
 
※期間は目安です。利用者によって異なります。
 
 

利用料金はどれくらい?

 
障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて以下の4区分の上限月額が設定されています。ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。
エンカレッジご利用者の9割以上は、無料でご利用いただいています。
区分
世帯の収入状況
負担上限月額
 
生活保護
生活保護受給世帯
0円
 
低所得
市町村民税非課税世帯(*注1)
0円
 
一般1
市町村民税課税世帯(所得割16万円(*注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(*注3)。
9,300円
 
一般2
上記以外
37,200円
 
[区分] 生活保護
【世帯の収入状況】
生活保護受給世帯
【負担上限月額】
0円
[区分] 低所得
【世帯の収入状況】
市町村民税非課税世帯(*注1)
【負担上限月額】
0円
[区分] 一般1
【世帯の収入状況】
市町村民税課税世帯(所得割16万円(*注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(*注3)。
【負担上限月額】
9,300円
[区分] 一般2
【世帯の収入状況】
上記以外
【負担上限月額】
37,200円
 
(*注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(*注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(*注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。
引用元:厚生労働省HP「障害者福祉サービス/障害者の利用負担」より
 

エンカレッジの就労移行支援には以下のような特徴があります

 
 
発達障害の方に向けた
就労支援10年の実績
 
悩みを共有しながら
安心して訓練できる
 
 
 
20~30代中心
の仲間
 
疑似仕事体験
やインターン
 
あなたに適した
通い方
 
自分の特性を
知るプログラム
 
 
 
あなた専属の
スタッフ
 
ご家族との
定期的な面談
 
定着支援
3.5年以上
 
教育・医療と
連携した支援
 
 
 

🔸 関連ページ

就労定着支援とは? >
診断チェックリスト >
自閉スペクトラム症(ASD)の方への就労移行支援 >
注意欠陥・多動性障害(ADHD)の方への就労移行支援 >
発達障害のある大学生への就労移行支援 >
 
 
 
見学会 / 説明会予約
お問い合わせはこちら
電話で話を聞いてみる
【平日9:00~16:00】
 
<大阪エリア>
 
エンカレッジ大阪(本町)
エンカレッジ心斎橋
エンカレッジ天満橋
 
 
 
 
<京都エリア>
<東京エリア>
 
エンカレッジ京都
エンカレッジ京都三条
エンカレッジ早稲田駅前
 
 
株式会社エンカレッジ
発達障害や働きづらさを抱えた方の就職を応援
株式会社エンカレッジ
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-4-26 四ツ橋グランドビル2F
TEL. 06-6535-8584(代表)
Facebookエンカレッジ公式
noteエンカレッジ公式
Youtubeエンカレッジ公式
Twitterエンカレッジ公式
 
 
 
 
page top